※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

初詣情報!新年は北海道神宮でご利益を!時間や地下鉄ダイヤをご紹介

ライフスタイル

新年の幕開けとともに、心を清め、新たな一年の祈りを捧げる場所として、北海道神宮への初詣を考えている方もいるのではないでしょうか。

北海道神宮は、その広大な境内と厳かな雰囲気で知られ、訪れる人々に平穏と繁栄をもたらす神聖な場所として古くから親しまれていますよね。
冬の深い雪に包まれた神域の森が、訪れるすべての人に神秘的な安らぎを与えてくれるはず。

そこで、家族や友人、そして大切な人々と共に、北海道神宮での初詣を考えている方に、北海道神宮における初詣時間や地下鉄の運行ダイヤについてご紹介していきます。


北海道神宮の初詣スケジュールについて

北海道の神聖な境地、北海道神宮における初詣の時期は特別なスケジュールが設定されています。
年の瀬を彩る12月31日には、朝7時から夕方4時までの時間帯に門戸が開かれ、新年を迎える2024年1月1日には、真夜中の0時から夜の7時まで参拝者を受け入れます。

2024年1月2日から3日にかけては、朝6時から夕方18時まで4日から7日までの期間は、朝6時から夕方16時まで参拝が可能です。

そして、1月8日から月末までは、朝7時から夕方16時までの参拝時間となります。

初詣受付の時間に変更があるので、よく確認をして計画をたてるといいでしょう。


北海道神宮の初詣。いつが混雑するの?

北海道神宮の初詣期間中の混雑状況には特有のパターンがあります。

元日の深夜や日中の10時以降は特に人出が多くなり、とっても混雑しています!
参道から実際に神殿にたどり着くまで、牛歩状態でゆっくりと進みますので、手足が非常に冷たくなります。
特に小さなお子様連れ、ご高齢との参拝には注意が必要となりそうですよ。
ですので、できれば三が日にこだわらず、1月を通しての参拝をお勧めします。

また、参拝時間についていうと、混雑を避けたい場合なら朝早くか閉門間際の時間帯がオススメといえます。

御朱印に関しては、1月2日~3日は午前6時30分より閉門まで。1月4日~7日は午前7時より閉門までとなっています。

北海道神宮には駐車場があるの?

駐車場については、170台が停めることができ、12月31日から1月7日までは500円の駐車料金が必要となります。
この期間中、最初の2時間は500円で、以後1時間ごとに同額が加算されますので、時間には気を付けたほうがいいかもしれません。

その年によって駐車料金が無料or有料のルールが異なる場合があります。

また、御祈祷を受ける参拝者は、駐車券を持参することで2時間の無料駐車が可能です。
特に土日祝日は、朝9時前から入庫待ちの車列ができることもあるため、注意が必要となりそう。

数キロ待ちになる可能性があるので、1時間は余裕を持って参拝に向かった方がいいかもしれません。

北海道神宮には休憩所はある?

沢山の参拝客にもまれて過ごすと、体も冷えてしまうし疲れてしまうかもしれませんよね。
そんな時には、すこし足を休めて休憩をしてみませんか。

境内には休憩所が設けられており、神宮茶屋六花亭といった施設でお茶やお菓子、カレーやラーメンなどの軽食を楽しむことができます。

また、正月期間中は出店も出店され、10時から15時頃まで様々な食べ物や飲み物が提供されるのも嬉しいですよね。三が日を過ぎると店舗数は減りますが、1月14日頃までは出店の楽しみを味わうことができるので、ご安心くださいね。

北海道神宮では初詣の時期に合わせて、多彩なサービスが提供されています。

▶北海道神宮情報 
サイト:http://www.hokkaidojingu.or.jp/
アクセス:【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分【バス】JRバス「北海道神宮」下車→徒歩1分

札幌市地下鉄の運行ダイヤについて

2023年12月29日から新年の1月3日にかけて、土日祝日のダイヤ(時刻表)に基づいた特別運行が行われます。この期間中、日中は約7分間隔で地下鉄が走るので、よほど急ぎでない限りは慌てなくてもよさそうですね。

この特別運行の末端駅は、南北線の麻生駅と真駒内駅、東西線の宮の沢駅と新さっぽろ駅、そして東豊線の栄町駅と福住駅に設定されています。

これらの駅では、朝6時に始まる始発列車から、深夜0時に出発する終発列車まで、1日を通して安定した交通サービスを提供してくれますよ。

特に1月1日の元日は、初詣や新年のイベントで大勢の人々が訪れるため、地下鉄の混雑が予想されます。そこで、寒さ対策を万全にし、余裕をもった時間計画でのご利用をオススメします。

また、この時期の旅行や移動をより快適でコスパよく行動するために、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)に使うことができる「ドニチカキップ」というお得な1日乗車券がご利用いただけますよ。

この乗車券を使えば、一日中、これらの路線を自由に乗り降りすることができるので、札幌市内を存分に満喫できますね!

▶札幌市交通局サイト https://www.city.sapporo.jp/st/index.html


北海道神宮初詣についてのまとめ

北海道随一のパワーを持つと言われている北海道神宮。

金運はもちろんのこと家内安全や恋愛まで、多くの人へご利益を授けてくれるパワースポットでもありますね。

防寒対策をしっかりとして、白銀の境内を満喫するのもよさそうです。

初詣で神様からのご利益を得て、どうぞよいお年をお迎えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました